COVID-19下での診療状況

2020/08/22

現状において、当院は医療機関として診療を継続しております。
 一般的に行われている3密を避けるを基本に、体温測定(職員、来院者)、ドアおよび窓は開放(エアコン併用し室温等は調整)、消毒液の設置、アクリル板による飛沫感染予防(受付および診察室も使用)、マスク着用およびセラピストはフェイスガード併用、等を行っています。なお、リンパドレナージ施行の各部屋は構造上でも密閉はなく、隣室とお互い通じて空気が流れており、施行時は入口ドアも開放(カーテンおよびスクリーンでプライバシー確保)しております。
①弾性着衣装着指示書:現在オンライン診療が可能となっておりますので、直接ご来院する事なく発行が可能となっております。薬処方(抗生剤、保湿剤ヒルドイド軟膏、湿布薬など)も同様です。詳細は電話にてお問合せ下さい。4月からは一次性(原発性)リンパ浮腫も保険適用となっています。なお、現在のオンライン診療は時限処置ですので、状況により中止となると思われますのでご了承下さい。
②リンパドレナージ:施行してはおります。
 当院は浮腫およびリンパ浮腫専門の施設として診療を行っておりますので、新型コロナ関連の検査、診断や治療には対応しておりません。万一、自覚症状等にてCOVID-19の懸念のある際は対応しかねますので、予めご了承下さい。

Copyright© 1998-2013 MUKUMI.COM 医療法人社団広田内科クリニック廣田彰男 All Rights Reserved.managed by RCMS