設備

当院では通常診療のほか、以下がクリニック内で可能です。

リンパドレナージ(リンパ誘導マッサージ)

平日は毎日お受けになれます。(予約制です)
初診時に診察と併せてお受けになりたい場合はその旨お申し出下さい。

※リンパドレナージのみの通院も可能です。
※毎日3~4名のリンパドレナージ セラピストが担当しております。 
  当院では偏りのないよう、様々なセラピスト養成学校出身者が在籍し、リンパ浮腫の治療としてのより良いリンパドレナージを目指しています。(日本医療リンパドレナージ協会、フランシラ&フランツ日本校、ICAA,がん研有明病院リンパ浮腫セラピスト養成講習会、日本DML技術者会、日本リンパドレナージスト協会、ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー、また、オーストラリアで学んだ者もおります。なお、全員、看護師、理学療法士・あんま鍼灸マッサージ師等の有国家資格者です。)

マッサージ器の試用

ハイパーメドマーの試用(使用)が可能です。なお、メドマー以外のマッサージ機器は現在販売されておりません。※電話等でのご依頼は 麻布ストッキング 扱いとなります。

下肢血圧測定

下肢リンパ浮腫の場合は強圧の弾性着衣着用が必要となりますので、下肢動脈血圧測定を行い、血流を確認致します。
 

患肢皮膚温度測定(サーモグラフィ)

リンパ浮腫における主要な合併症である蜂窩織炎(急性炎症性変化)の診断・重症度確認のために、皮膚温度測定を行います。

超音波(エコー)機器およびドップラー測定装置

皮下のむくみの厚さ、量を計測します。
同時に、ドップラー測定装置にて下肢静脈血流確認を行います。

インボディによるむくみ定量

平成14年11月より設置致しました。
体重計と似た簡単な検査法ですが、右腕、左腕や右脚、左脚別のむくみの量を測定できます。僅かなむくみも検知でき、経過を見るのにも適しています。
また、全身のむくみの量自体を把握できますので、低蛋白性浮腫などの全身性浮腫の鑑別にとても役立ちます。

弾性スリーブ・ストッキングのフィッティング

クリニックでお取り扱いしております。
国内で入手可能な製品はほぼすべてご紹介できるようにしております。

※医療機関では診療における治療材料としてはお渡しできますが、それ以外は営利行為となるため販売できません。従いまして、ご購入は有)有)麻布ストッキングにてお受けいたします。

*2008年4月からリンパ浮腫において弾性着衣類が保険適用となりましたが、癌術後の二次性に限られております。そのため、当院では保険適用が受けられない一次性の方については10%引きとしております。
Copyright© 1998-2013 MUKUMI.COM 医療法人社団広田内科クリニック廣田彰男 All Rights Reserved.managed by RCMS